小夜夜想

初めての方は、まずAboutを一読ください><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜咲く!

ご無沙汰してます。

もぉ一週間ほど経ちますが

あの記事から5ヶ月...

大方の予想を覆して、どうにかAO入試に合格しました。

晴れてこの春から医大生です。


そんなわけで、数年の間、誰にも語ることなかった思いをようやくぶちまけます。
医者という職業に興味を持ったのは

中1の頃、祖父が亡くなったときでした。


病院とか医療とかを間近で見てて

別に憧れたワケではなく、俺が何とかしたいって思った。


素っ気ない先生とか、喉に穴を開けられて生かされてる祖父とか

祖父が病院間のちょっとした情報伝達のミスが原因の一部となって亡くなってしまったこととか。


だから、そういう意味では初めて医者に憧れたのは半月の夏目先生なのかなー。

半月は、ちょうど祖父の一周忌の時に1~3巻を読んで...

里香の手術の練習をしてる夏目先生に、何かグッときた。


…まぁそんなことがあっても、如何せん学力が足りなくて諦めていました。


でもちょうど進路選択の頃、当時付き合ってた彼女が先生の反対を押し切り

自分の夢のためへの険しい道のりを歩き始めて、その流れで別れることになって

俺も負けてられないなーって思った。


...まぁ振られた事実から目を逸らすっていう意味もあって

文系志望で進めていた話を突如理系に変更したりして

俺もまた無謀な道を突き進むことになったんだけど


やっぱり数学はとんでもなく高い壁として立ちはだかってきた。

高1のときの評価(?)から、クラTやら学級新聞やら、雑事も俺のトコに舞い込むようになって

バンド活動もいよいよ波に乗ってきてたりもして

そこら辺のジレンマでスゴくしんどい時期もあったけど

まだ何とか夢は捨てずにいられて…


気づけば高3の夏も終わる頃

浪人するか、妥協するかを悩み始めていた時に…

それまで全く見向きもしなかったAO入試にほんの少しの可能性を見つけました。


理科3科目めの授業を取っていなかったし

全統マークだって、大した成績じゃなくて

進路指導部の先生も担任の先生も無理だって言ってたけれど


うっかり可能性を見つけちゃって、それを見過ごしてしまったなら

それは後悔になっちゃうって痛いほどよく分かってたから

もぉ後戻りは出来なかった。


志望理由書を誰より早く仕上げた。

物理を独学で勉強した。

面接練習では誰よりも注意された。

小論文は誰よりも量をこなした。

その全てを一辺に上手くできる器用さは俺には無くて

今にも引き返そうとする震える足を前に進めるのが精一杯だった。

それでセンターの化学で大失敗した時には壁に頭突き食らわせてた。


でも、気づけば随分と高いところまで来てた。

ここからの景色は最高に気持ちが良い!!


小学校の頃から、優秀な友人に囲まれていた俺は

基本、自分の価値っていうものに極めて懐疑的でした。

あいつのが足速い、あいつのが勉強できる、あいつのが運動神経が良い

あいつのが絵が上手い、あいつはクラスの人気者、あいつは超イケメン、じゃあ俺は…?って。


でも、今ようやっと自分を認められる気がする。

まぁ、沢山ある大嫌いなトコが消えたワケじゃないんだけど…


ここまで来れたのは俺一人の努力のおかげなんかじゃ全然ないです。

ずっと支えてくれて、多くの時間を犠牲にしてくれた両親や先生方はもちろんのこと

今考えると、ここが運命の分かれ目だったなーってところには必ず誰か友人がいて…

ある意味、周りが皆、自分より優れた人たちばかりだったのもそういう繋がりなのかもしれない。

だから、ホントに周りの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。


...と、何だかこれでゴールみたいに書いちゃってますが

言うまでも無く、そんなはずはありません。


ここがスタートライン。

ホントにしんどいのもココから。


何たって、病院に行って注射しますよーって言われると

血圧ガーッと下がって、注射できなくなっちゃうくらいの病院嫌い(爆


でも、俺にとっての幸せのカタチはきっと他人の幸せのためになることだって、高校3年間で気づいた。

別にこれは良い子ちゃん発言じゃなくて

誰かに必要とされていたい、みたいな自分への今までの自信の無さから来る俺の精神の構造的欠陥だと分析するけど...

まぁそれでもいいじゃない。

やらない善よりやる偽善ってことで

生涯をかけて、俺はこの幸せのカタチを叶えていきたいと思います。

Highest Life!Go!


くっさい文章につき合わせてしまって申し訳ありませんでした。

でも、割りと純度高めの俺の気持ちです。

なるべく早く次の記事書きたいな(汗


書くことは沢山あるよ☆
青春してるなぁ
何はともあれ、よかったよかった。
スタートラインに立てない人もいることを考えると、我々は非常に幸運な人間。これをムダにしないように頑張りましょ!
2011/02/15(火) 23:11:58 | URL | ふじすけ #n5mfLqpc[編集]
ちょwwwwww泣かす気かwwwwww
あまり優秀でない友人だが
これからもよろしくな^^

まぁとうふから1回くらい予防注射しても
べべべ別にいいんだからねっ!爆

まぁ近いうち
いや2月中には飲みに行こうか?
2011/02/15(火) 23:42:04 | URL | かっきー #-[編集]
べ、べつにこんな日記書いたからって…な、なによ!!汗よ汗!!泣くわけないじゃない!
こ、こんなの卑怯よ…グスッ


さて、そろそろスタートラインにたつとしますか…
2011/02/16(水) 00:31:38 | URL | かず #-[編集]
おおおお!おめでとう!!眩しいじゃねぇのよ
なあなあで生きてる自分には何も言えないけど、とにかくおめでとう!よくぞここまで頑張りましたな…
周りの人や多くの出来事に支えられてたどり着いたその場所だけど、そこまで歩いてきた足は自分自身のものだから、自信と誇りを持って大切にしてやってね
おめでとう。これからもいろいろ大変だろうけど、多くの困難を乗り越えてここまで来れた君なら
もう何も怖くない←
2011/02/17(木) 14:35:48 | URL | 茶怒 #xR2RrS0M[編集]
オレには真似できないわ
2011/03/04(金) 18:09:03 | URL | NOW #-[編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://sayoyasou.blog33.fc2.com/tb.php/248-611a15be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。